仕様・特徴

特徴1:高精度なパック技術

①パックの中に空気が入らないため、酸化による品質劣化を防ぎ長期保管を可能にします

1ポット注入部

1ポット注入部

マイスターでは、煎じ薬をパックする際にパック内に空気が入らない技術を用いています。
沸騰している煎じ薬をそのままパックするため一般細菌の混入は認められず、更に空気が入らないため好気性の菌が繁殖することもありません。

■細菌検査
大黄甘草湯の煎じパックを4パターンの保管状態で、それぞれ直後から90日後まで経過した際の細菌検査を行いました。
その結果、全ての検査において陰性(検出限界内)でした。

保管状態 冷蔵(10℃)/冷暗所(15℃)/常温(30℃)/
冷蔵(10℃)から常温(30℃)へ移動
検査日数 直後/10日/21日/45日/90日
パックの様子

パックの様子

②少量パックができ、小児用の煎じパックも作成可能

いろいろなサイズの煎じパック

いろいろなサイズの煎じパック

マイスターは50mLから250mLまで10mL単位でパックの充填容量の設定ができます。通常の処方では80mLから120mL程度のパックを1日2包か3包服用するケースが一般的です。
しかし、80mLでも小児用には量が多すぎるということで、更に小さい50mLからパックができるようにしています。
これならお子様が学校に持っていき服用することもできます。
また、漢方入浴剤や薬膳スープなどで大容量のパックをしたい場合には最大250mLのパックが可能です。

③充填容量が安定

マイスターは煎じ液の充填容量が安定しています。
充填容量のバラつき試験を行った際に、マイスターが数mLの範囲内で収まったのに対し、海外製品は大きく誤差が出たという実験結果があります。
煎じパックの1番のメリットはムラのない成分が均一な煎じ薬を服用できることです。※『煎じパックのメリット』ページを参照
効き目の安定のためには、濃度ムラのない煎じ薬を均一に服用し続けることが大切と思われます。

特徴2:操作が簡単で作業性がよく、手間をかけず運用できます

給水も清掃後の排水もボタンひとつ

煎自動マイスター操作パネル

煎自動マイスター操作パネル

一般的に煎じ機では30日分など大量の漢方薬を一度に作りパックします。
一度に5L~15L程度の水を必要とし、バケツなどで水を汲み入れるのでは手間がかかりすぎるため、ボタン一つで給水ができるようにしています。
また、煎じ後清掃する場合にも水を流しながら作業ができるため、作業時間の短縮にもなります。
更に、清掃後の排水もボタン一つででき、清掃作業に手間を取られないよう工夫しています。

ボタンひとつで煎じ、ボタンひとつでパック

給水、煎じ時間の設定、煎じ開始、パック設定、パック作業開始など、ほぼすべての作業がボタン操作のみでできます。
実際の運用現場では、女性の先生方が積極的に操作されることも多いと思われます。
このため、マイスターでは操作性に配慮したシンプルな設計としております。

特徴3:怪我、事故を未然に防ぐ安全機能

1ポットロール部分

1ポットロール部分

『液漏れ防止』ロール切れ検知機能

マイスターに装着しているパック用フィルムロールが短くなってくると機械が検知し自動でお知らせします。
この機能が搭載されていない海外製品では、フィルムロールがなくなったことに気づかず、煎じ薬が漏れて水浸しになるという事故が発生した事例もあります。

『火事防止』空炊き検知機能

水を入れずに煎じ用ヒーターを入れると空炊き状態になり、火事の原因となります。
この場合も空炊きを検知し、自動でヒーターを切るような機能を搭載しています。

特徴4:万が一のトラブル時にも安心のサポート

当社は、1994年に創業するとともに、パナソニックファクトリーソリューションズ株式会社のメンテナンスを請け負い、これまでお客様に最適な状態で機械をお使いいただくことを第一として参りました。そしてこの精神はマイスターにおいても変わりありません。

万が一、マイスターに故障や不具合が起きても、私たちがこれまで培ってきたメンテナンス体制により、お客様にベストのサポートをお約束いたします。

マシントラブルにより煎じパックの提供ができなくなると、一番困るのは患者さんですが、そればかりでなく医療機関に対する患者さんからの信頼も失われかねません。
これまで国内には海外製煎じ機しかなく、不安定な動作に加えて故障も多く、一旦トラブルが発生するとその回復に多くの時間が必要でしたが、煎自動マイスターは、設計から組立、サポートまで当社が一貫して行っており、故障やトラブルの場合は専門のサービスマンが駆け付け、メンテナンスを行います。

対応が最も確実かつ迅速に行えるのは、唯一の国内メーカーである「煎自動マイスター」です。

他社製品との比較

マイスター 他社製品 備考
信頼性
【日本製】

【海外製】
マイスターは唯一の日本製煎じ機です。
国内設計、国内生産だから安心してご利用いただけます。
アフターサービス
トラブル対応
外国製の場合、部品をユーザーが交換するなどの対応を迫られることがありますが、マイスターは当社の専門サービスマンが迅速にメンテナンスに伺います。 国内メーカーだからこそできる安心のサポート体制です。
分注精度 マイスターは、子供用煎じ薬の分注にも対応可能な高い分注精度を実現しました。抽出濃度の均一さに加え、均一な分量を患者さんに服薬して頂くことで漢方薬の効果を最大限に引き出すお手伝いを致します。
導入コスト マイスターは、一定品質以上の部品を吟味しながら自社工場で生産を行っています。このため、海外製品に比べると本体価格が割高となりますが、価格に見合う安定した動作と信頼性を提供いたします。
ランニングコスト ①消耗品を低価格で提供しております。
②一般電燈電源を用い、特殊な三相電源など電源を使用しない設計のため、電気代を抑えることができます。
③ボタンひとつで給排水可能な機能を備えており、作業時間を短縮できます。
コストパフォーマンス マイスターは国内の医療機関・薬局・薬店などでの連続運転を想定して信頼性を重視した設計を行い、マシントラブルが少なく、ダウンタイムが短いという特徴を持っています。また、万が一の故障の際にも直ぐに当社が対応いたしますのでマシントラブルを気にすることなく安心して運用いただけます。更に、給排水機能など楽に運用できるよう機能を搭載しており、よりスムーズな漢方薬提供のお手伝いいたします。

製品仕様一覧


型式 1ポット型 (DP1A-2010) 3ポット型 (DP1A-2030)
参考画像 煎自動マイスター1ポット型 煎自動マイスター3ポット型
外形寸法(W×H×D) 690×1240×500mm 1150×1240×500mm
使用電源 単相 AC 200V
最大消費電流 12A 27A
使用温度範囲 10~30℃※室内使用を想定しております
使用湿度範囲 20~80%※結露しないこと
重量 90Kg 150Kg
ポット容量 20L
パック容量 50mL~250mL  ※10mL単位で容量設定可能。
ヒーター容量 1600W×1台 1600W×3台
接液部分材質 ステンレス304、ナイロン66、シリコン、テフロン、ポリアセタール、ポリサルフォン、フッ素ゴム