漢方薬以外にも

漢方入浴剤

漢方が入浴剤としてよく使用されていることは、ご存知の方も多いことと思います。
配合する生薬しだいで保温・保湿効果や抗炎症、かゆみ止めなどの効果があります。
また、アトピーの治療効果を研究した論文発表などもされております。
生薬の多くの成分は水溶性で、煎じることで最大の効果を発揮します。
生薬をそのままお風呂に入れてもいいのですが、煎じたものを入れることで最大限の効果を得られます。
煎じ薬はにがくて飲めないというアトピーのお子様などにも、漢方入浴剤はおすすめしやすいです。

健康茶、漢方茶

煎じ薬を提供するには医師や薬剤師の免許がないとできませんが、健康茶、漢方茶ならば医師や薬剤師の免許は不要です。
生薬のなかにはショウガ、ナツメ、シソなど一般の食料品として使用するものも多くあります。
そのような食品だけを使用した健康茶、漢方茶を煎じパックにして販売しているケースもあります。

ダシ・スープ

漢方関係だけでなく、ダシやスープなど食品のパックとしてもご利用いただけます。
お持ち帰り用のうどんダシ、お取り寄せ鍋のダシパックなど用途は様々です。
飲食チェーンのセントラルキッチンでダシパックを作り、各店舗に配布するということもできます。
これまでのダシやスープのパック、鍋でスープを作り、いったん冷やして手作業でパックにつめ、殺菌のためホットパックするというのが主流でした。
煎自動マイスターであれば作ったものを沸騰したままパックするため、これまでの作業工程が減り作業コストが大幅に軽減します。

研究、試作用

煎自動マイスターは多品種・小ロットのパック生産に適しています。
新製品を開発する際にOEMで依頼すると数千個や数万個といった大量ロットでしか注文できないこともあります。
試作段階で大量生産することは費用と資源を無駄に浪費することになります。
煎自動マイスターであれば小ロットで様々なパックを作成できるため、低コストでの試作品製作や研究をサポートします。